2015年03月15日

性格よりも・・絵からわかること(2)

こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?


(前回よりの続き)

お子さまの描いた「絵」から わかることは 実に多くありますが──

受験の際、小学校サイドが お子さまの絵から 知りたいことは

【性格】よりも むしろ【情緒】だと 書きました。



ここでは【性格】と、わかりやすく書きましたが、

正確には【気質】を指しています。




そもそも【性格】や【気質】って何でしょう?





【性格】とは 後天的に変わりうる性質のもの、

【気質】とは 先天的に授かった性質です。


生まれつき 神経質だったり、あるいはおっとりしていたり という

【気質】は なかなか変えられませんが、


活発であったりとか、おとなしいといった【性格】と呼ばれているものは

往々にして 生まれてきた後の環境によっても 変わりうるものなのです。


では【情緒】とは?

長くなるので 明日の記事に。


(続く)



◆◇ 今日のヒント ◇◆

お子さまの【性格】と【気質】を ノートに 五つ 書いてみましょう。

ついでに ご自身やパートナーの【性格】と【気質】も書いてみると

お子さまとの 類似点、相違点がよくわかって 参考になりますよ。



未来を創る子どもたちのために
塾長が英才教育のヒントをお送りしています。
子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
貴重な短い黄金期を大切に!
楽しく明るい毎日を!




⇒ 考える力を育む アウレア通信教育 web体験版はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131765


【関連する記事】
posted by アウレア at 12:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情操教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

絵からわかること

いかがお過ごしでしょうか?


お子さまは「お絵描き」がお好きでしょうか?

今日から「絵画の大切さについて書いていきます。



絵からわかることは どんなことでしょうか?
          


小学校受験でも お絵かきを試験課題にするところも多いですし、

公(おおやけ)に試験課題としていなくても 

集団行動のときなどの時間を使って お子さまに絵を描いてもらい

その絵を参考にするということは よくおこないます。


「絵」からは 実にいろいろなことが わかるのです。


絵は「絵の発達段階」が分析されていて

絵を見ると 成長度合いがわかります。

しかし、専門家が重視するのは 別の点です。


あなたなら どんなことを 絵から知りたいですか?

(続く)


◆◇ 今日のヒント ◇◆

絵からわかることを ノートに 五つ書いてみましょう。

まず、おうちの方が 考えてみることが大切です。


特に受験において 小学校サイドが知りたい項目二つを 

このメルマガの下の欄に記しておきました。

ご参考までに。




未来を創る子どもたちのために
塾長が英才教育のヒントをお送りしています。
子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
貴重な短い黄金期を大切に!
楽しく明るい毎日を!




⇒ 考える力を育む アウレア通信教育 web体験版はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131765



アウレア・メソッド
⇒ http://08au.jp





【小学校サイドが お子さまの絵から 知りたいことは?】


絵からは【性格】も わかりますが、

知りたいことは むしろ【情緒】です。



そして、もうひとつは 【家庭環境】です。

特に【親子の人間関係】がわかります。


これには ものすごく長い解説が いります。

とりあえずは 要点まで。







posted by アウレア at 10:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情操教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

立体構成力を養う「折り紙」

いかがお過ごしでしょうか?


中学で習う「空間図形」。

この単元の問題が すんなりわかるお子さんと

何度やっても苦手なお子さんがいます。


なぜでしょう?


17年の塾講師の経験から

差がついてしまう原因がわかりました。



それは、

頭の中で

立体図形が想像できるかできないか

その差なのです。


苦手なお子さんに

小さい頃、

折り紙をたくさん折ったかどうか聞いてみると

案の定、

経験が少ないといった結果だったのです。



2次元の「平面」から

「立体」という3次元の世界を作り出す「折り紙」。



幼児期の「折り紙」経験、

とても大切です。


◆◇ 今日のヒント ◇◆

「折り紙」を習得するには、

正しい難易度順、効果的な遊び方を心がけてください。



詳しくはアウレアの教材にて
⇒ http://08au.jp/at


◆◇ パノラマ折り紙をプレゼント!! ◇◆

日頃のご愛顧に感謝して
〜本日3月1日(日)四日間限定
アウレア・メソッドお買い上げの方に もれなくプレゼントいたします。
⇒ http://08au.jp/at

本日3月1日までにお買い上げの方に、教材と一緒に パノラマ折り紙を同封させていただきます。

四日間限定ですので、お見逃しなく!

⇒ http://08au.jp/at


posted by アウレア at 14:33| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

折り紙の第一の効用は?

いかがお過ごしでしょうか?


子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
アウレアでは 学びの黄金期のための英才教育ワンポイント・ヒントをお届けしています。
笑顔で楽しくお役立てください。



日本の伝承文化のひとつである「折り紙」。

昔から日本人の「知」を支えてきた 大切な宝物と言えるでしょう。


「折り紙」の優れた面は たくさんありますが、

主にどんな効用があると思いますか?



まず、指先を使うことによる 「脳の活性化」が挙げられるでしょう。

「手は 第二の脳」と言われているとおり、

指先を使うことで、大脳を刺激します。


折り紙の角(かど)と角を合わせる。
きちんと折り目をつける。
手順を間違えずに折っていく。

などの
「折り紙」では当たり前の動作・作業が

実は 脳をフル回転させています。


日常のお遊びの中に

「折り紙」を取り入れてみてはいかがでしょうか?



◆◇ パノラマ折り紙をプレゼント!! ◇◆

日頃のご愛顧に感謝して
〜3月1日(日)四日間限定
アウレア・メソッドお買い上げの方に もれなくプレゼントいたします。
⇒ http://08au.jp/at

3月1日までにお買い上げの方に、教材と一緒に パノラマ折り紙を同封させていただきます。

四日間限定ですので、お見逃しなく!

⇒ http://08au.jp/at

posted by アウレア at 15:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

S・M・T・W・・

いかがお過ごしですか?




「S・M・T・W・T・F・S」 



これは 何を表しているでしょうか?
      



カレンダーを よく見ている子は わかるようです。

実は これの応用問題が

某超難関小学校受験問題に出たことがあります。


こんな難しい問題を出すなんて 私も信じがたいのですが・・。



◆◇ 今日のヒント ◇◆


曜日の名前を 覚えましょう。

カレンダーには こう書いてあるものがあります。

「Sun Mon Tue Wed ・・・」つまり、これは 曜日を表していますね。






未来を創る子どもたちのために
塾長が英才教育のヒントをお送りしています。
子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
貴重な短い黄金期を大切に!
楽しく明るい毎日を!




⇒ 考える力を育む アウレア通信教育 web体験版はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131765

posted by アウレア at 19:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

S・M・T・W・・

「S・M・T・W・T・F・S」 



これは 何を表しているでしょうか?
      



カレンダーを よく見ている子は わかるようです。

実は これの応用問題が

某超難関小学校受験問題に出たことがあります。


こんな難しい問題を出すなんて 私も信じがたいのですが・・。



◆◇ 今日のヒント ◇◆


曜日の名前を 覚えましょう。

カレンダーには こう書いてあるものがあります。

「Sun Mon Tue Wed ・・・」つまり、これは 曜日を表していますね。






未来を創る子どもたちのために
塾長が英才教育のヒントをお送りしています。
子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
貴重な短い黄金期を大切に!
楽しく明るい毎日を!




⇒ 考える力を育む アウレア通信教育 web体験版はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131765

posted by アウレア at 16:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

味気ない数字


いかがお過ごしですか?


今は、月の呼び方を

1月、2月・・といいますが、

昔は 日本でも「月」には 風情(ふぜい)のある名前が ついていました。
      


旧暦では 月の名称を 

睦月(むつき)・如月(きさらぎ)・弥生(やよい)・卯月(うづき)・・・

という それぞれに意味のあるステキな名前です。



カレンダーによっては 旧暦の月の名前が 書いてあるものがありますね。

日本人なら そんなステキな月の名称も 覚えておきたいものです。


(なぜ、1・2・・・という数字になってしまったんだ〜?)



◆◇ 今日のヒント ◇◆

旧暦の月の名称を カレンダー等で調べ、読み上げてみましょう。






未来を創る子どもたちのために
塾長が英才教育のヒントをお送りしています。
子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
貴重な短い黄金期を大切に!
楽しく明るい毎日を!



⇒ 考える力を育む アウレア通信教育 web体験版はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131765


posted by アウレア at 13:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 知育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

29.5日・・

いかがお過ごしですか?


(今日も前記事からの続きです。)


新月から 次の新月までの日にちは 

平均約29.5日です。
      


そして昨日お話したように

新月が明けて 細い月が見えた日を「一日」としますから、

ひと月が29日の時と30日のときがあったのです。

これが 月の満ち欠けを基準にした暦(こよみ)。


でも地球は 太陽の周りを約365日かけてひと回りして

これによって春夏秋冬という季節が生まれるので、

太陽を基準としたこよみも大切。

そこで 太陽のこよみと月のこよみを うまく組み合わせたのが

今使われている暦というわけです。




◆◇ 今日のヒント ◇◆


31・28(29)・31・30・31・30・31・31・30・31・30・31

何もこんなに複雑な数にしなくてもいいのに・・と

やっぱり思いますよね。。



未来を創る子どもたちのために
塾長が英才教育のヒントをお送りしています。
子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
貴重な短い黄金期を大切に!
楽しく明るい毎日を!






⇒ 考える力を育む アウレア通信教育 web体験版はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131765
posted by アウレア at 15:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 知育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月06日

複雑な暦(こよみ)

いかがお過ごしですか?


複雑なカレンダーのしくみを理解するには 時間がかかります。 
 

2月には 28日ではなく 

29日の閏月(うるうづき)という年があったり、

月の日数は その月々によって違ったり。


これらは かなりお子さんにとっては 複雑なので

少しずつ、時間をかけて 定着させるより 方法がありません。

根気よく! ッネ!


ちなみに 暦(こよみ)は 月の満ち欠けを基(もと)に作られました。

月が見えなくなる新月が明けて、

初めて細い月が見える日。

この日を「ついたち」としたのです。(この話はまた後で)


ついでに 1年は365日、閏年(うるうどし)の時は 366日。

こんな数字も 少なくとも小学生では 知っておくべき数字ですよね。



◆◇ 今日のヒント ◇◆

ものごとには 順番というものがありますね。

365・366という数字を教える前に

まず400位までの数を 理解していなければなりません。


もし まだでしたら、その辺からどうぞ。

(1から400まで数えさせてみて というわけではありません。念のため)




未来を創る子どもたちのために
塾長が英才教育のヒントをお送りしています。
子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
貴重な短い黄金期を大切に!
楽しく明るい毎日を!





⇒ 考える力を育む アウレア通信教育 web体験版はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131765

posted by アウレア at 11:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 知育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

28という例外


いかがお過ごしですか?


さて、年長さんぐらいになったら、

月の日数を覚えましょう。

2月は28日という 例外の数ですね。

   
月の日数も 小さいお子さんにとっては かなり複雑ですね。

1月は31日、2月は28(29)日、3月は31日、4月は30日・・・

というように。



みんな月は同じ日数だったら 覚えやすいのに、と思うことも多々あります。

カレンダーを見ながら、月ごとに日数が違うことを確認してみましょう。



◆◇ 今日のヒント ◇◆

カレンダーを見て、ほかに気がついたことを言ってもらいましょう。


例えば、曜日は7個あるとか、

日曜日は 赤い字で書いてあるとか、

何でもいいですよ。

カレンダーに慣れ親しみましょう。

     ♪

もっとも なぜ ひと月は みんな同じ数ではないの?と聞かれると

答えに困ってしまうおかあさんも いらっしゃるかもしれませんね。

これも 書き始めると すごく長くなってしまうのですよね(^^;





未来を創る子どもたちのために
塾長が英才教育のヒントをお送りしています。
子どもの脳はスポンジのように何でも吸収します。
貴重な短い黄金期を大切に!
楽しく明るい毎日を!





⇒ 考える力を育む アウレア通信教育 web体験版はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=131765

posted by アウレア at 12:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 知育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright(C)2005 AUREA All Rights Reserved
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。